利用規約

第1条(本規約について)

クロスシステム(以下「当システム」という)が配信する広告を掲載できるサイト(以下「アフィリエイトサイト」という)ならびにアフィリエイトサイトの運営者たる法人、 または個人(以下「アフィリエイター」という)はここに定める規約及び条件を遵守するものとする。
当システムは、ここに定める規約ならびに条件に違反したアフィリエイターに対して、報酬の支払いとともに当サービスの一切を拒否する権利を有する。
尚、いかなる場合もその理由を開示する責を当システムは負わないものとする。

第2条(プライバシー保護)

当システムはアフィリエイターに関する個人情報について、厳にその秘密を保持し、第三者に対して一切の開示をしないものとする。但し、下記に該当する場合はこの限りではない。

アフィリエイターが、個人情報の開示に同意した場合

裁判所、警察、消費者センターやこれらに準じた権限を持った機関からの要請、または法令に基づく情報の開示・提供の依頼があった場合

その他、当システムが運営する上で必要と判断する場合(この場合においても、当システムはアフィリエイターの個人情報保護に配慮する。)

第3条(アフィリエイトサイトの資格)

アフィリエイトサイトは、一定のアフィリエイターにより健全な運営をされていなければならない。
下記に該当するサイトはアフィリエイトサイトになることはできない。

反社会的な内容のサイト

違法な活動をしていたり、違法行為を支援擁護するような内容を掲載するサイト

著作権違反、その他知的所有権を侵害する、又は助長する内容を掲載するサイト

第三者のプライバシーを侵害する行為、誹謗中傷を行なっているサイト

その他当システムがアフィリエイトサイトに相応しくないと判断したサイト

第4条(当サービスの内容について)

当システムが開発し運営・管理するアフィリエイトプログラムをアフィリエイターが利用できるように提供する。

当サービスは、アフィリエイトサイトに広告主のWebサイト(以下「広告主サイト」という)にリンクしたバナー広告等を掲載し、 アフィリエイトサイトにアクセスした者(以下「訪問者」という)が当該バナー、テキスト広告等を経由してアクセスした場合に、 第10条に定める広告報酬を当システムが広告主に代行してアフィリエイターに支払うものとする。

また、アフィリエイターは、当システムのWebサイトで提供されているアフィリエイター専用の管理ページにおいて、 広告主が提供する広告報酬の種類、金額等の情報を確認する事が出来るものとする。

第5条(アフィリエイターの責務)

アフィリエイターは19歳以上とする。

登録すべての項目内容に、虚偽があってはならない。

振込み銀行口座がアフィリエイター名義、またはアフィリエイトサイトを管理する法人名義でなければならない。

アフィリエイトサイトのID・パスワードは、アフィリエイターの責任において管理を行い、理由に関わらず第三者に使用させてはならない。

アフィリエイターは、登録している内容に一部でも変更が生じた場合、当システムへ速やかに変更を届け出るものとする。

アフィリエイトサイトの運営が本規約に準じているか確認の必要があると判断した場合、アフィリエイターはその確認に応じる義務を負うものとする。

当サービスの利用によって知り得た如何なる情報も、本契約中及び契約解除後も第三者に漏洩してはならない。またその情報を営利目的に使用してはならない。

アフィリエイターは常に当システムとの連絡を取り合える状態としておかなければならない。

アフィリエイターと当システムの間の連絡は原則としてメールでのみ行われるものとする。また契約期間中は、この連絡メールをアフィリエイターは拒否できないものとする。

アフィリエイターは、広告掲載期間が終了した場合、その広告掲載場所にデフォルト広告が配信されることを了承するものとする。

第6条(当システムとの契約の成立)

アフィリエイターは、本規約の全ての条件に合意の上、WEB上の登録フォームより必要事項を入力して登録申請を行うものとする。 更に、当システムは申請内容を審査した上で適当と認めるアフィリエイトサイトに限り、登録完了メールをアフィリエイターに送り、 アフィリエイターがこれを受け取った時点で契約が成立するものとする。

第7条(広告主との広告掲載契約の成立)

アフィリエイターは、管理ページにおいて、アフィリエイトサイトに広告等を掲載すること(以下「提携」という)を希望する広告主を選択するものとする。

提携を希望するに当たっては、管理ページに記載された広告報酬金額、その他の提携条件を確認してこれを承認した後、提携の申請を行うものとする。 なお、管理ページに掲載される広告報酬の金額は、消費税を含めた金額とする。

アフィリエイターが提携の申請を行って、広告主がこれを承認した場合、広告掲載契約が成立するものとする。

契約が成立した場合、アフィリエイターは速やかにアフィリエイトサイトに広告等を掲載しなくてはならないものとする。

第8条(IDおよびパスワードについて)

アフィリエイターは、当システムがアフィリエイターに対して発行するIDおよびパスワードを、第三者に開示してはならない。

また、当システムもアフィリエイターのIDおよびパスワードを、第三者からのいかなる要請があっても開示しない。

但し、アフィリエイターが当該情報を紛失した場合は本人であるとの照合が出来た場合にのみ当該アフィリエイターに再通知する。

第9条(報酬単価と報酬単価の条件変更について)

当システムは報酬単価の変更が出来るものとする。変更する場合は、所定の予定期間を確保したうえで、アフィリエイターに対して当システムがメール通知を行い、 アフィリエイターはこれにつき一切異議を申し立てないものとする。

第10条(報酬の支払い)

報酬の算定期間については毎月1日から同月末日までの1ヶ月間を算定期間とする。

前述の算定期間内に発生した帳票上の報酬を報酬合計金額とする。

第14条(禁止行為)に記載されている行為、いたずら、その他当システムが不正と判断した登録については無効とし報酬金額と相殺する。

また、全ての不正行為については当システムの判断基準で判定するものとし、判定方法等についての情報開示の義務は負わないものとする。 アフィリエイターは当システムの判断に異議を申し立てないものとする。

不正行為による報酬は一切無効とし、当システムは一方的に本契約を解除する権利と全ての支払いを拒否する権利を有する。

また、それによって当システムが損害を受けた際には、アフィリエイターとの契約状況に関わらずアフィリエイターに対して損害賠償を申し立てることができる。

アフィリエイターがあらかじめ届け出た金融機関の口座(国外銀行口座及び郵便貯金口座は除く)に対して振り込みにより支払うものとする。

報酬は月末で締め、翌月の末日(該当日が金融機関の休日にあたる場合はその前日の営業日)にアフィリエイター指定の口座に振込むものとする。

報酬支払いの案内メールをアフィリエイターが受け取ることにより、当システムはアフィリエイターが報酬について受領したものとみなし、 この場合にのみ支払いを行うものとする。

尚、この場合の振込手数料は、基本的にアフェリエイターの負担とする。

アフィリエイターは支払日の2週間前までに口座情報を登録する責を負うものとする。

口座情報の未登録もしくは不備により振込みできない状態が、支払い日から一定期間継続した場合、 当システムは当該報酬の支払いを完了したものとみなすことができるものとする。

報酬金額の合計が5,000円に満たない場合は、事務手続きの関係上、アフィリエイターへの支払いを翌月へ繰り越すものとし、 5,000円に届くまで無制限に繰り越すものとする。

集計時に累計報酬額が5,000円未満の場合は1年を限度とし、1年を超えた場合は1ヵ月ごとに無効とする。

第11条(契約期間)

本契約の期間は、当システムの登録完了日より1年間とし、契約の終了日の30日前までに、アフィリエイターもしくは当システムいずれか一方からの契約終了の意思表示がない限り、 本契約は更に1年間更新されるものとし、その後も同様とする。

第12条(契約終了)

当システムと広告主との間の契約が解除された場合は、アフィリエイターと広告主の間の広告報酬支払契約は、同時に終了するものとする。 この場合、当システムは速やかにアフィリエイターに通知するものとし、契約終了後の広告報酬は支払わないものとする。

広告主がアフィリエイターとの提携を解消する旨を申し出た場合、当システムは速やかにアフィリエイターに通知するものとし、その通知により広告報酬支払契約が終了するものとする。 尚、その場合の理由が、アフィリエイターの本条における義務違反の場合、又はその可能性のある場合は、当システムは広告報酬を支払わないものとする。

第13条(アフィリエイターの退会)

アフィリエイターは、いつでも当サービスの契約解除を申し出ることが出来る。

アフィリエイターからメールで契約解除の申し出があり、当システムがこれを承諾し、アフィリエイターにその旨をメールで通知した時点を以って契約解除が成立したものとする。

契約解除が成立した後に発生した報酬については、全て無効とする。また、契約解除時の累計報酬額が、5,000円未満の場合についても、全て無効とする。

第14条(禁止行為)

アフィリエイターは、以下に定める禁止行為を行ってはならない。
また、当システムは、以下の禁止行為に対して調査を行う権利を有するものとし、当システムが疑わしいと判断した場合には、 その根拠を提示することなくアフィリエイターに対して報酬の支払いを拒否できるものとする。

アフィリエイター本人による登録。

当システムの承諾を得ない広告の掲載、及び当システムが用意した広告素材(バナー画像やテキスト文言)やリンク(リンクコードを含む)、 その他全てのHTMLソースや文字列の改変、著しく内容に相違のある情報の掲載。

当システムの用意したサイトの紹介・広告とは無関係に、もっぱら報酬獲得のため、閲覧者にクリック、成果発生させることを強要・嘆願・依頼すること、 及び閲覧者に誤解を与えるような言葉を記述することや掲載方法を行うなどの成功報酬行為の依頼。

電子メールでのスパム行為、掲示板への書きこみ等による宣伝行為、またそれ以外の方法・手段による第三者への迷惑行為に該当する宣伝行為。

アフィリエイターが当システムに届け出たアフィリエイトサイト以外の媒体への広告の掲載行為。メールマガジンやメール本文への掲載行為。

メールマガジンやメール本文への掲載行為。

掲載期間が終了している提供されたリンク(広告素材(バナー画像やテキスト文言)及びそのリンクコードを含む)を掲載し続ける行為。

不当景品類及び不当表示防止法、薬事法、金融商品取引法、貸金業法等の各種法令に違反する行為又はそれを奨励する行為及びこれにより他のアフィリエイター、 広告主及び第三者(当システムを含む)に迷惑をかける行為。

特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、肖像権その他法律上の権利を侵害する行為。

同一の個人又は法人による、複数のアフィリエイター登録(重複登録)(ただし、当システムが特別に認めた場合を除く)。

その他、報酬の獲得を目的とするあらゆる不正な行為。

第15条(監視業務)

当システムは、アフィリエイターが本規約に則り当サービスを利用しているか、 また本規約に反する行為や不正がないかを監視する業務を当システムの裁量によって行うものとする。

アフィリエイターは、当システムが不正行為等の監視を行うことにつき、異議なく承諾するものとする。

監視業務により、本規約に違反する行為や不正な行為、又は違反行為・不正行為が発生する蓋然性が高いと当システムが判断する行為が発見された場合には、 事前通告無く直ちに、広告配信の停止、支払いの停止、登録の抹消、もしくは法的措置またはこれらに変わる全ての手段に訴えることができるのもとする。 不正の有無についての判断は、当システムが一方的に行うことが出来るものとし、その説明の義務を負わないものとする。

第16条(権利の譲渡等禁止)

アフィリエイターは、本規約に定める権利の全部、または一部を第三者に販売、譲渡、担保、使用等させてはならないものとする。

第17条(著作権)

当サービスにおけるシステムプログラム等の著作権その他当サービスに関連する知的財産権は当システムに帰属するものとする。 第三者との著作権の問題が生じた場合は、当システムは一切責任を負わないものとする。

第18条(広告素材の変更)

アフィリエイターは、広告掲載期間が終了した場合、すみやかに広告掲載を終了するものとする。

掲載期間終了後には広告掲載場所に下記の措置が行われることを了承するものとする。

・広告のリンク先を当システム指定の広告に変更する

・広告のリンク先をデフォルト広告に変更する

※デフォルト広告からは報酬は発生しません。

第19条(契約の解除)

当システムは以下の事項が生じたときは、催告することなく、契約解除を行うことができるものとする。

当システムからアフィリエイター宛へ送信した重要メールが届かない場合、 また当システムからアフィリエイター宛へ送信した重要メールに対しての返信が1ヵ月間無い場合。 (この時点で連絡が不能と判断し、契約を解除できるものとする)

アフィリエイターが登録申込時に申請した事項に、虚偽の事実があったことが判明した場合

アフィリエイトサイトの内容が第3条に掲げるものに該当する場合。

第12条に掲げるものに抵触する行為を当システムが確認した場合。

口座情報の未登録もしくは不備により振込みができない状態が支払い日から1ヵ月間継続した場合。

アフィリエイターが本規約に違反した場合。

明らかに広告効果が悪いと当システムまたは広告主が判断した場合。

第20条(契約解除時の措置)

アフィリエイターからの退会申請により当システムとの契約が解除された場合、5,000円未満で未払いとなっている報酬の支払い義務は消滅するものとする。

規約違反等の事由により契約が解除された場合、未払報酬の支払い義務は消滅するものとする。

第21条(損害賠償)

アフィリエイトサイトが本規約のいずれかに違反した場合、当システムはアフィリエイターに対して報酬を一切支払う義務はないものとする。

またその場合アフィリエイターは違反の対象となる報酬を返還し、これに起因する当システム損害についてその賠償責任を負うものとする。

第22条(契約の変更と廃止)

当システムはアフィリエイトサイトに対して事前の通知、承諾なく規約を変更・廃止できるものとする。

変更を行った場合、諸条件は変更後の規約によるものとする。

第23条(サービスの停止、中止)

当システムは、次のいずれかに該当すると当システムが判断した場合に、事前に通知する事無くいつでも当サービスの運用の全部または一部を中止、停止することができるものとする。

法律上の要請に関わらず、天災、事変、その他の非常事態が発生、もしくは発生する恐れがある場合。

当システムが管理・運用する電気通信設備の障害、その他やむを得ない事由が生じた場合。

当システムのシステムの保守を定期的に、もしくは緊急に行なう場合。

その他、運用上、技術上、当サービスの一時的な停止が必要であると判断した場合。

当システムは、上記を含むいかなる理由によってもアフィリエイターに対し、サービスの中止・停止によって生じた損害、 その他名目のいかんを問わず金銭的補償をする責任を一切負わないものとする。

第24条(サービスのメンテナンス)

当サービスのメンテナンスは、定期・不定期を問わず実施されるものとする。その間の当サービス停止に対し、アフィリエイターは一切異議を申したてないものとする。

第25条(免責)

当サービスの利用により発生した、アフィリエイトサイトの損害については、直接・間接を問わず、当システムは賠償の一切を負わないものとする。

第26条(規約の発効)

本規約は、当システムがアフィリエイターからの登録申請を受理した日から効力を生じる。

第27条(準拠法)

本規約の成立、効力、解釈及び履行に関しては、日本法が適用されるものとする。

第28条(管轄裁判所)

当システム及びアフィリエイターは、当システムとアフィリエイターとの間で本規約につき訴訟の必要が生じた場合には、名古屋地方裁判所を管轄裁判所とすることを合意するものとする。

2012年9月18日改定